2018春清里「リトリート後に変化があった」方

2018春 清里リトリートにて

  • 私は2~3年前から、人には言えない苦しい思いがありました。
    心の隅に、いつもそのことを抱えて暗い気持ちでいました。

    リトリートから帰宅後、「この瞬間を抱きしめて」をひたすら読み、その中で
    「神がこの瞬間にあなたに差し出す、そのすべてを楽しみましょう。」
    「この瞬間が内包する満ち足りた完全性と豊かさを楽しみましょう。」
    という言葉が改めて私の心に響きました。

    ひたすらこの瞬間に存在して、このお言葉を実践していると、今までと同じ苦しい現象はあるのに、それにとらわれず、瞬間瞬間を、明るく楽しく感謝して暮らせるようになりました。

    参加後は本当に明るくなりました。
    リトリートに参加して体感できたお陰です。
    心から感謝申し上げます。(70代 女性)
  • 初めての参加でしたが、構えることなく自然にスッと『場』スペースにいられました。
    細やかなサポートと、皆さんのエネルギーの中で、「今ここ、プレゼンスにいる」心地良さを感じました。

    そして、リトリートから日常の中に戻ってきて1週間…。
    明らかな変化を感じています。
    まずリトリートから戻ってくる日の朝、主人と娘が「駅まで迎えに行くよ」と、こちらからお願いしていなかったのに迎えにきてくれて、穏やかな団欒。

    そして、日々忙しいのは変わらなくても、優先順位をシンプルに決められて、余計なアレコレで無駄な時間を過ごさなくなっていること、父の緊急入院にもあまりアップセットせずに対処できていること…、この1週間、様々なことがあっても「今」その時その時充実しています。(50代 女性)
  • リトリートが終わって5日目。
    ヤバい! すごいことに気が付いちゃた。 \(^-^)/

    それは、赤ちゃんのとき刷り込まれた生き方を、今の今まで何の疑いもなくしてきていたってこと。
    その刷り込みって言うのは、僕はこの世界と分離した一個人であるってこと。
    だから、当然母親の評価が必要だった。
    母親に気に入られなければ、赤ちゃんの僕は生存さえ危ぶまれたからだ。評価命!
    これはサバイバルだ。
    食べるため、生きるために必要なことだった。
    僕はこの世界と分離した一個人として、生存を条件付けられた。
    食う、生きる、子孫を残す、みたいな野生動物のごとき生き方が
    その後の僕の人生の指針となった。
    当たり前にモテたいとか、お金が欲しいとか、まるで自分の欲求のように感じ、
    そのために奔走して生きてきた。
    本当はそう刷り込まれただけだった。生きることを条件付けられていただけだった。
    それになんと今、気が付いた。
    50年も俺は野生動物みたいに生きていた。

    レナードのリトリートでプレゼンスに深く深く入った時感じたのは自分の正体だった。
    平和で調和で愛そのものだった。
    そしてなんと俺はいなかった。
    誰もいなかった。
    スペースそのものだった。
    俺はこの世界と分離した一個人ではなかった。
    だから、サバイバルなんて夢のまた夢だ。
    サバイバルは軽い冗談でしかなかった。
    当然誰の評価も必要としない。
    一個人の生存てのが夢だから。
    母親の評価がないと生きていけないってのは当然夢だった。

    今年の2月におやじが死んだ。
    でも今、俺はおやじと完璧にひとつだ。
    俺はおやじを失ってはいない。
    あのプレゼンスの深みで感じた真実とおやじの死の真実を体験した今、
    俺は幻想のベールを撃ち破った。
    俺はこの世界と分離した一個人ではない。
    それはただの刷り込みに過ぎない。
    食うため、生きるためにサバイバルする野生動物みたいな生き方は終わりだ。
    俺は今、この瞬間から誰の評価も必要としない。
    それがなくても余裕で生きていける。

    俺はこの世界と分離した一個人ではない。
    俺は愛そのもの。
    俺は平和そのもの。
    俺は調和そのもの。
    俺は何とも分離していない。
    俺は肉体を遥かに越えた存在。
    肉体が滅びても俺は死なない。
    俺は永遠。
    俺はすべてとひとつ。
    もう頑張って評価を得る必要なんて全然ない。
    俺は俺の正体を生きる。

    レナードがこう言ってた。
    『私は愛す。なぜなら私は愛そのものだから。』
    やっとわかった。
    ありがとうレナード最高。\(^-^)/ 

    おめでとう俺、野生動物卒業。
    どんどん目覚めていくよ。
    プレゼンス入りまくる。

    リトリート終わって5日目。
    超いい感じだ。\(^-^)/  (原島 清和さん)