2018春清里「かつてない感覚を体験をした」方

2018春 清里リトリートにて

  • プレゼンスの状態でゆっくり歩き、目と目を合わせて礼をするワーク。
    今までに、人を、お花を、これほど美しいと思ったことはありません。
    ただただ心が震え、胸がいっぱいになりました。
    「この人は私だ」何人もそう思いました。
    お花を見て、涙がこぼれることなど、かつて一度もありませんでした。

    「魂の旅」とは、このようなものなのだと知り、自分が今までいかに早足で歩き、何も見ていなかったことに気付きました。感謝あるのみです。

    父や母に、わたしと一緒にプレゼンスでいて欲しかった、確かに自分がそう感じていたこともわかります。

    プレゼンスの教えは、リトリートに参加する前の私を大きく変容してくれました。
    本当にありがとうございます。
    レナード氏と、参加の皆様、運営してくださった方、すべてに感謝です。(50代 女性)