2015春清里「かつてない感覚を体験した」方

  • 今年2月28日に初めて、レナード・ジェイコブソンの「沈黙からの言葉」を読みました。感じのいい喫茶店で読んでいると、窓から差し込んだ光が、ガラスの屈折によって、ページの上に虹を作りました。こんな経験は初めてでした。

    その日のうちに、一気に読み上げると、訳された方のことが気になり、夕方、今西礼子さんのブログに立ち寄らせていただき、今回のリトリートのことを知ったのです。受付開始が、翌日の3月1日とあり、スケジュールを確認すると、たまたまリトリート期間だけポカンと空いていたので、偶然に導かれるまま、その日の日付が変わった時点で申し込みました。(50代 男性)