2014秋六甲「色々な気づきがあった」方

  • 本の内容をわかりやすく伝えてくださっただけでなく、いまここに在るプレゼンスの体感ができたことが素晴らしかった。たくさんの方々の質問はすべて私の疑問や問題を代弁して下さるものでした。一緒に生活を共にすることで多くの気づきと癒しをもらえたこと、素敵な仲間と会えたことがとてもよかったです。(Y.Oさん 女性)
  • 静かな環境で自分自身を見つめ治すきっかけをつくることができました。他の参加者のセッションを共有することで、自分の中にも似たような経験があることに気が付きました。非常にわかりやすいと思います。また参加したいと思います。(50代 男性)
  • 私が本当に求めていることがここにありました。(YTさん 女性)
  • 私自身の実在が深まる程度に応じて、レナードさんからの教えが深く浸透していきます。今回程「今この瞬間に実在する」こと以外は真実でないことがわかった回はありませんでした。初めて探求とか悟りを求めるとか、いつか覚醒するという観念、信念がすべて落ちました。ずっとずっと走り続けてきた私が、やっと最奥から今ここにストップできた感じです。私にとって本当にすばらしいリトリートでした。(50代 女性)
  • 年齢、職業、性別、容姿、性格、その他ありとあらゆる諸条件を全て超えて、愛が愛に会える場所、それがリトリート!

    3回目のリトリートに参加して、人生ってなんてミステリアスなんだろうって気がついた。今まで人生が神秘的でなかったのは、それだけマインドに囚われていたからだったんだなぁて分かった。

    そして今回のリトリートで学んだ一番のこと。あたりまえの自分の姿を抱きしめる。自分のいいとこも、見たくないとこも、全部愛してあげること。どんなことでも自分自身を否定したら、ここにはいられないんだ。自分の中の一番嫌なとこが、認めてもらうのを、愛してもらうのを、一番長いことずっと待ってたんだって。

    痩せてるのがなぜいけない? エッチなのがなぜいけない? 内気なのがなぜいけない? 口下手がなぜいけない? みんな愛されたがってる。ひとつひとつ慈しむんだ。今のありのままの自分を愛する。そしたら、問題が消えちゃった。

    今ここ、最高です。プレゼンス、何もせずして全てを解き放つ魔法のようなあたりまえの姿。みんなもここに来てー。(30代 男性)
  • 自分にとっては大変意味の持つ日になりました。完全なる調和のなかで自分を含めた全ての地球上の人や物や生命に対して、深い思いやりやいたわりのここれで生きる素晴らしさを実感しています。

    今までは自分自身はどうなっても 周りの為だけに頑張っていましたが、今回で慈愛も生まれ深まりプレゼンスの持つ意味がよくわかったように思います。今は180°人生が変わりこれからもっと想像のつかない人生が始まっていると思うとわくわくします。

    これも全てレナードの来日があり、礼子さんを含めあらゆる人の協力があったからこそ実現出来た事と思います。本当にありがとうございました。感謝で一杯です。(40代 男性)
  • 本当にありがとうございました。言葉に尽くせない感謝の想いでいっぱいです。レナード、今回はとてもとてもお優しい印象でした。

    私は今回、自分の中の変化を、まだうまく表現できずにいます。前回の清里リトリートへの不参加により与えられた時間は、私に大きすぎる程の学びを与えてくれたように思います。安易にプレゼンスから離れてしまう時、失うものの大きさを知りました。本当に、振り出しに戻ったような気持ちが致します。

    日々の生活の中に隠された神秘に、今、また触れてどうしてこれをほんのひと時でも忘れてしまっていたのだろうかと思います。ツーステップの実践を、し続けるか否かの、その責任の意味を本当に知った気が致します。 (福本愛さん)
  • 六甲リトリートは最高でした。レナードのリトリートで誘われたこの「今この瞬間」これこそがこの色あせた日常生活に活気を蘇えらせる、復活させる。「あっち」と「こっち」は別な世界ではなかった。「今この瞬間」を知ってしまえば、この日常生活が一変する。

    しかし、この「夢のような世界」にはたくさんの落とし穴がある。いとも簡単に、すぐに自分のストーリーに埋もれ、このマインドは迷い込んでしまう。日常生活に埋没し日常生活が色あせる結果を招いたのはこの私だった。

    悪い夢は隠し目を背け、醒めたくない甘い夢にはすがりつきしがみつく。「ジャッジメント」だらけ、避難、批判だらけ、傷つけ傷つき、疲れ果てる。もがき苦しみ、ついにその苦しみさえ感じることさえできなくなる…。危険!要注意!

    天国、それとも・・・
    レナードはそれを気付かせてくれる。優しく、そして力強く。だからこそ、この美しい地球に、仲間たちに感謝しながら、“今この瞬間“ ”プレゼンス”を忘れてはならない…と。

    ♪目に映る全てのことはメッセージ。 全てが輝きだす。否、元々そうだった…
    「あっち」と「こっち」を行ったり来たり、さらに深く旅立つ。だからこそ、日々、起こることに、ワクワクしながら生きていくことになる。何一つ同じものはない、一時たりとも同じものはないだからこそ、この色あせた日常生活がに活気を取り戻し輝きだす。

    ここからが本当の始まり! この3日でレナードのリトリートが終わったわけではない。このリトリートは始まったばかり、次なるステージのスタートに過ぎなかった…。

    「Journey Into Now」正にこのリトリートは… 「今この瞬間への旅立ち」でした。皆さま、ありがとうございました。(50代 男性)
  • 回数を重ねた人と、初めて参加の人とが、それぞれの内面を表面化させて、皆でシェアしているのが素晴らしかった。(SSさん 男性)
  • 新しい気付きと出会いがありました。遠かったけど、参加してよかったです。(SFさん 女性)